下北沢でシステムエンジニアのアルバイト

SEの仕事はクライアントの企業や店舗が必要としているソフトウェアを企画して、設計するというもので、日本ではシステムエンジニアと呼ばれていますが、欧米ではソフトウェアエンジニアと呼ばれています。システムを構築することからこう呼ばれているのですが、基本的な仕事はクライアントの要求に応えてソフトウェアを作ることです。

プログラミングやクライアント企業の業務の知識が必要なので、仕事は多忙で、残業することが当たり前と考えられている風潮から現在では人手不足になっています。システムエンジニアという仕事は理科系の知識よりも、営業や企画立案などの知識を持っているほうが良いとされていて、クライアントから仕事を受注するためにはしっかりとした知識と営業テクニックが必要であるとされています。年齢層は比較的若く、20代後半から30代前半となっていますが、一般的には30歳を過ぎることには出世をしているのでシステムエンジニアの職から離れているという事情があります。